2011年07月04日

進捗をざっくりと

こんにちは。
夏公開予定の『前編(仮題)』「以降」の、
進捗をまとめます。


■CG関係

完成したノベルパート・イベント画:4点

Hパート基本画:7点予定
うち1点:ベース画像完成
その他すべて:ラフ着色

■プログラム

アニメーションシステム:
コントロールを3系統に増やしておそらく完成、安定中

以下未実装
スコア・システムの実装(パラメータの上下動)
新ギミックの為の、入力判定ルーチンの刷新
ゲームバランス調整が出来るようにする

■効果音収録:完了

■取材・資料集め:さすがにもういいだろ

■要 無限の根性
激しくなるいっぽうのアニメたくさん
クライマックスのイベント絵いろいろ

■光明
皆様の応援
完成したイベント絵が1点、想像を超えた出来に
posted by kanaejun at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 進捗

2011年06月28日

サイトにセルフレイティングを実施

こんにちは。
既にお気づきになられたかもしれませんが、
公式サイトに、インターネットフィルタリングソフトに対して
自主規制信号を発するMETAタグを付加しました。

規制信号に対応した環境では、このブログを含む
公式サイトを閲覧しようとしても拒否されます。

IE8_icra3.png
上:インターネットエクスプローラ8で
『コンテンツ アドバイザー』をオンにした場合。
純愛ワカーンエロゲなので暴力・差別・飲酒等のタグは無し

逆に対策をしていないブラウザでは素通りできてしまいますので
完全な効果は期待できないのですが、
いちおう官製の規格(やる気なさげなものの)なこともあり
教育現場などでは対応したフィルタリングソフトの導入が
それなりに進んでいると思われますので、一定の効果はあると思います。
錯乱坊小学校のように、
オタと教育界に意図しない邂逅があるとも限りませんし。

本当は、cookieを食わせて食っていない人は年齢確認ページに
リダイレクトするという、DLsiteマニアックスさん等が
採用している方法が良いのですが、技術がありませんでした。

さて今回の措置の理由ですが
いたいけな少年達が「旧スク最高ハァハァ」となるのを防ぐのが目的です。
もはや存在しないデザインよりも、同級生の姿にドキドキするという
うらやまけしからん経験をして頂きたいと、当サイトは願っています。

なお私の時代は旧スクでしたけれども
私は学校生活がそれどころではなかったせいか
その姿にドキドキした記憶がありません、ちくしょう。

最後に、当サイトは今回の措置によって
(財)インターネット協会の活動すべてに賛意を示したと
いう事ではございませんので、その点ご了承下さい。


以下はセルフレイティングにかんするリンク集メモです。
−−−−−

総合 および日本発のSafetyOnline2規格

インターネット協会 フィルタリング情報ページ
http://www.iajapan.org/rating/

セルフ・ラベリング推奨委員会&セルフ・フィルタ推奨委員会
http://selflabeling.web.fc2.com/

METAタグの機能:2nd New House
http://www.nirui.com/2nd/yuu/html/meta.html


−−−−−

IE8初期状態で装備済みのICRA3legacy規格
IE8ではこちらが優先処理されるらしい

公式(消滅)
http://www.icra.org/pics/vocabularyv03/

ICRA Legacy PICS vocabulary(消滅)
規制コード記述法一覧
http://www.icra.org/decode/#picslegacy

ICRAセルフラベリングについて
http://www.geocities.jp/selflabel/

ICRA label and meta data generator
(多分非公式なので入力注意。genラベルの解説)
http://fjd1.com/icra.html

posted by kanaejun at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年06月09日

「Doujin Game ないとvol1」開催

6/26(日)に新宿ロフトプラスワンにて

doujin24 Presents 「Doujin Game ないとvol1」
〜おすすめ!同人ゲーム・オブ・ザ・イヤー2010発表&10年代の同人ゲームにまつわるetc〜

が開催されるそうです。
公式サイト:
http://doujin24.com/dgn/

その中のコーナー「おすすめ!同人ゲーム・オブ・ザ・イヤー2010」の
「体験版部門」にて拙作がノミネートされまして
チラッと紹介されるようです。チラッと。

ロフトプラスワンは関東サブカルの殿堂といいますか
私も足繁く通っているところなので、馴染みのスクリーンに
オレ様ちゃんの絵が映し出されるということは
なかなかに胸躍ることであります。

一人製作の弊害で、日々やる気が上がらない
自分にとっては良いカンフル剤になりそうなので
早速チケットを買いました。
終電逃しそうなので翌日の休みも取りました。

当日はUstream中継もあるそうですが、
薄暗い会場で撮影が難しそう
またスポンサードの無い状況で会場を借り
イベントを行うということは大変なことだと思いますので
お近くにお住まいのシティボーイズ&ガールズは
ぜひ行ってみて下さい。\1,500(+1ドリンク費)

また、主催者さまその他、同人ゲームの批評空間を
盛り上げようという方々には頭が上がりません。
ある程度そういう流れというものが無いと
良いモノでさえも評価される事は無いので…。
posted by kanaejun at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

'11夏コミ落選

こんにちは、落選しました。

替わりに、3回目のHシーンが完成した次第に
新しい体験版を公開いたしますので
その時は改めて告知いたします。

次の記事へつづく。
posted by kanaejun at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2011年05月11日

近況+進捗+声明?

こんにちは。震災後の生活も、段々安定してきました。

経済被害のせいで職場が身売りされたり
今シーズンの喘息が酷かったり
中心性網膜炎(たぶん)で左目が裸眼3Dテレビになったり。
ストレスフルな状況は、まぁまぁ無くなりつつあります。

選挙について。
そんな状況でよせばいいのに、また選挙ボランティアへ。
区長当選、おめでとうございます。やった甲斐がありました。
直近の御利益は、まっっったくありませんが、表現規制反対への貴重な財産です。

我らキモオタがいくら理論武装しても、法廷ならいざしらず
都知事閣下や警察官僚が駆使する”大衆の考える正論”に対抗なんてできません。
ムダムダ。
社会的信用のある人に(有償で)委託しましょう。

IMG_0804@.jpg

弱者は権力や金を持ってませんので
弱者の味方もまた、金に縁がないし選挙では弱いです。応援してやってください。

−−−−−

進捗です。
・H3回目後半はほぼ通しでプレイ可能に。前半は、会話を組み込めば完成
・Hのギミックを追加。我ながらエロい
・アニメーションシステムに予備系を追加。柔軟な演出が可能に
・ユーザーのプレイ内容をどうスコア評価すればよいか悩み中
・膨大な差分グラフィックは手つかず。着衣エロはもう嫌だ

・四日目以降のイベントCGを随時作業。1点完成。気に入ってます
・手つかずのシーンが数点あり、そのための取材を続行中
・効果音収録ほぼ終了
・ドリームクラブゼロを1日2ターンぐらいやってニヤニヤしている


声明1。
『秒速5センチメートル』を観て「監督の次回作までには完成させる!」と
心に誓いましたが守れませんでした。ごめんなさい。

なお拙作の設定は、氏がいかにも食いつきそうなネタなので、
新作で被らなくてほんとうに良かったです。
自意識過剰だろ、と思われるかもしれませんが
同じネタに辿り着く可能性がある、という根拠は一応ありました。

声明2。
心配している人が居られるのでは、とふと気付いたので。
震災が起こったからといって、拙作が内容を見直すことはありません。
従ってそれが理由の、製作の遅延はございません。

今更になって骨子を変えるような作品であった、というなら、
それは最初っから屋台骨が適当だったということです(キリッ)


長々とありがとうございました。
posted by kanaejun at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月23日

ある民宿の思い出

08年夏、ロケハン旅行で泊まった岩手県内の民宿の夕食。

IMG_0266@.jpg

見た目は大味ですが、とろとろに煮込まれた白身はクセもなく
余裕で丸ごと平らげられました。知られざる漁村料理といった感じ。
上段真ん中の皿は、たしかサンマの刺身で
締まりの良い、内陸ではまず味わえない一品でした。

こたびの大震災においては、被災者の方々が自ら
周辺の安否情報などをネットを使って発信されているようです。
そのうちのひとつで、
この民宿が跡形も無くなっている写真を見つけました。
慌ててグーグルマップで照合してみましたが間違いありません。
一面のがれきの海です。

これまでに何度か書いていますが、開発中の拙作は
三陸地方周辺が風土的な舞台となっております。
(鉱山自体は内陸で、かつ鉱山街の平均的姿をとっているつもりなので
特定のモデルはありません。)

そんなわけで少なからず動揺しておりますが、
(動揺して色々書いた内容を削除)
誰にも何にも得になりませんので、ほどほどに致します。

なお、かの民宿の、朝の防災無線の試験放送が
客からクレーム来るんじゃないか?というほどうるさかったので
防災意識は高かったと思われます。



…とここまで書いて、(脚色ではなく)民宿のウェブサイトを見たら
隅っこに更新があり、それによれば
オーナー一家は無事避難できたそうです!

言うほど簡単ではないことだと承知しておりますが、
仮にもし宿を再建されるのであれば、
その時には、また泊まりに行きたいです。
posted by kanaejun at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月16日

当方の被災状況に関しまして

まず、こたびの大震災に被災された全ての方々にお見舞いと
無くなられた方々に哀悼の意を表します。

心配してくださる方も若干いらっしゃるようなので
当方の状況を報告いたします。

当地は震度6強の揺れに見舞われましたが、私自身は
幸いにも、手のひらをガラスで切った程度で済みました。

地震の震動と、その後のまる1日の停電で
趣味の水槽設備には大きな被害がでましたが
他の自宅設備には物的損害はありませんでした。
計画停電はあるものの、水道、ガス、風呂は終日使用できます。

開発機材や開発データには、全く影響はございませんでした。

貧乏に耐えかねて仕事を増やしたところだったので
当座の経済は問題無さそうです。貯金ゼロですが。

生活物資の買い占めによる品薄で、多少の不便が続いております。
もっとも昔後ろ指をさされながら溜め込んだ、
鳥インフルエンザ用の非常備蓄がありますので気持ち的には楽です。

そのいっぽうで、バイト先の業務に色々と支障がでており
そちらへ注力せざるを得ない状況が続いています。

オフの時間(開発の時間)にも絶え間なく余震が続き
傍らにはヘルメット、寝るときもすぐ飛び出せるよう
着替えずに床に入ったりと、なかなか心が落ち着きません。

福島原発からは100km超ですが、これはどうしようもないですね。
テクノロジーに対する信仰心は強いほうなので、あまり不安はありません。

以上、少しずつ開発を続けておりますが、
スケジュールへの影響は避けられない模様です。
ご理解を頂けますと幸いです。
posted by kanaejun at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2011年02月06日

ゲーム性について

こんにちは。
数日だけ急にアクセス数があがり(10pv/day程度ですが)
リファラを見てもリンク元が分からず、おののいております。
やべー晒されてるとか言って右往左往したいところですが、
このところバイトが大変でそれどころではないのです。

あらたに、内部パラメータを絵的に表示する事にしました。
ハート型が動きます。

110206heart.jpg

作業ゲーとしての要素が強まってしまうので
「ヒロイン側」のパラメータを表示することには抵抗がありましたが
少しでもゲーム性を持たせないことには
ユーザーに途中で飽きられてしまったり(あんまり動かないから…)、
トゥルーエンドに辿り着いてもらえなかったりしそうなので
図示することにしました。
しかし、ささやかな抵抗として、数値は出さないのです。

それとは別の、不可視なパラメータも新設予定です。
高校レベルの非常に高度な数学概念を導入しました。

さて楽屋ネタ(プログラム内部)の話ばかりでは良くないので
ユーザー的においしい機能として
ち○○○の抜き差しは今後のシーンで実装予定です。
抜くだけなら現状でも出来ますので、それを引き写せば”差し”も簡単でしょう。
画像処理のほうがむしろ大変そうです。
posted by kanaejun at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月27日

1月までの進捗(自己満足)

こんにちは。更新間隔が空いてしまい、すみません。
RSSでチェックされているかたも居られるようで、恐縮です。


エッチ3回目・前半の、アニメ画像作成および実装が完了しました。
(表情や会話の組み込みはまだです。)

商業ゲームに感じる不満点をまたひとつ解消して
我ながらちょっと得意げです。
自己満足ですので、プレイヤーにとってそれが得なのかどうかは
いつものとおり怪しいです。
雰囲気はあるとは思いますが。

eh31_blog1.png

このシーンだけで数ヶ月という時間が掛かっておりますが
ここはイレギュラーな場面ですので、
このペースが今後も続くわけでは無いと思います。
スク水ゲーで本当に良かった。

懸念事項としては
・今後大規模なアニメーションがいくつか(勉強の必要有り)
・お触りの機能拡張にかかる作業量と困難性

があります。
これはやってみないと分かりませんが
本プロジェクトにおいては、ビギナーズ・ラックなのか
当初の構想とさほど変わらないアウトプットを出せていますので
(時間が無限に掛かってますが)楽観主義でいきたいです。

本作のお触りエッチが、
他の3D、ムービー系エロゲやニンテンDS、他タッチング・デバイスを
用いたアプリと比べて陳腐であるという懸念も勿論ありますが
それは今更どうしようもないので、腹をくくります。

私(作者)が見ている範囲で1番ならいいや。
posted by kanaejun at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 進捗

2011年01月05日

おっさんオタ万歳(コミケ79)

こんにちは。
遅ればせながら、コミケ79について書きます。

会場内でも、景気の悪さが肌に何となく感じられ
体験版を無料で配布するサークルが多いなか、
前年より一回り下という
悪くない数を送り出すことができました。
ありがたいことです。

また「完成楽しみにしています」という声も多く頂きました。
ありがとうございます。
病気事故失職差し押さえ等が無い限り、頑張って作ります。

さて会場にてお隣のサークルさんが、
実に今風のキャッチーなパッケージを配布しておりましたが、
お客さんの年齢確認に大忙しの様でした。

一方こちらは…
一目で分かるおっさん揃いだ!
同志!!

(以前どこかで書いたような気がしますが)
企画初期に「旧スクと新スクどっちがいいスかね」と
周囲のおっさんオタに聞いたところ、旧スクという回答が100%でした。

当時は作品の世界観がさほど固まっていなかったので、
旧スク採用は今ほど自明の事では無かったのですが
慧眼であったと思います。(ありがとう!)
ちなみに新スクも結構好きです。

ともかく。「時流に乗れないなら、開き直ってやる!」と
おっさんの感性全開でやらせてもらったものを
評価して頂くことは非常な喜びです。

しばらく体験版の発表はございませんので、そのかわり
ゲームの中身そのものの展望に関しまして
おいおい記事にしていきたいと思います。
posted by kanaejun at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記