2011年11月28日

新体験版のこり作業

こんにちは。
もうすぐ公開できると思いますので、もう少々お待ち下さい。

残りの作業:

・eh32会話組み込み(ぼちぼち)
・H3回目のアルバム、回想対応(管理面で結構めんどう)
・テストプレイ−バランス調整−デバッグ(魔物は潜んでいるのか)

・ミラーサイト様への依頼(共用レン鯖なので念のため)

最近終わったこと:

・既存Hシーンを現行システムへアップデート
・ハンズフリー機能がちゃんと動いた
・マウスカーソルやUIの整備
・タイトルロゴ修正
・パッケージ化支援ソフトを作った
・バナーを追加してみたhttp://kanaejun.net/software/links01.htm#banner

なお内容は、冬コミで配布するものと同じになります。
DLできる状態になりましたら、またお知らせいたします。
posted by kanaejun at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月20日

架空ロゴマークが実在商標と被っていないか確認してみた

フィクションにおいて、架空企業などのロゴマークというのが
良く出てきますが、あれは実在の登録商標と被らないように
何か配慮がされているのでしょうか。

ずっと気になっていたのと、カタギに迷惑をかけないため、
また被っていたらシャレにならないので
拙作のなかに出てくるマークを検証してみました。

company_logo.png

上は架空のマークです念のため。こうして画像を載せた時点で
オチが分かってしまうのですが、話を進めます。

さてこれは、どうやって被りを調べればいいのか…。
こういった屋号っぽいのは、家紋を元にしていると思うので
家紋サイトを巡りました。
すると「かんむり」の部分は「ヤマ」と呼ぶ事が判明。
(派生図形で、フジヤマ、カギヤマなどもあるそうです)

特許電子図書館(IPDL)サービス一覧
http://www.inpit.go.jp/ipdl/service/ichiran.html
初心者向け簡易検索(商標)

「ヤマ」で検索!
…1万件ヒット!

どうしようかと、1万件をつらつら眺めていると、
かんむり以外の部分の命名ルールも何となく分かってきました。
該当しそうな「ヤマイチ」「ヤマニ」「ヤママル」「ヤマホシ」で検索。
おー100件ちょっと…(閲覧)…被ってない。
めでたしめでたし。


…不安です。実在しそうなデザインをしたのでなおさら。


「ウィーン図形分類」という商標登録項目がありました。
カタチの要素に分類番号を割り振り、絵を分類番号の集合体として表すとな?これは凄い。
人類の叡智です。
http://www3.ipdl.inpit.go.jp/TF/html.j/term_v/indexj.html
先の「ヤマ」は「24.17.25.8」だそうです。
細かい!IPアドレスか。

しかしこれで見逃しは無くなりそうです。「図形商標検索」でレッツ検索。
1,154件。やっぱりそれくらいありますよね。
(閲覧)…CGIのUIの出来が良いので目視確認がサクサク進みます…作者グッジョブ。
(閲覧)…何でヤ○サ醤油は同じようなのをいっぱい登録しているのだろう。


終了。
今度こそ被りはナシ!!
ただ、遠目には似ている商標があったので修正しました。

さて最後に、このマークを登録しちゃうと面白くね!?と思いましたが
それなりにお金がかかるうえに住所氏名が開陳されるので断念しました。


おまけ。
図形検索していたら萌えロゴ発見。
レベル高いし、好み!と思ったら歴史あるキャラのようです。
知らなかった。
紀州の美味しさ産直便\めいどいん和歌ちゃん∞小原久吉商店∞治(ヤマ)∞和歌山
(登録5176327号)

http://www.yuasashoyu.com/eshop/item/919006.html
posted by kanaejun at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年06月28日

サイトにセルフレイティングを実施

こんにちは。
既にお気づきになられたかもしれませんが、
公式サイトに、インターネットフィルタリングソフトに対して
自主規制信号を発するMETAタグを付加しました。

規制信号に対応した環境では、このブログを含む
公式サイトを閲覧しようとしても拒否されます。

IE8_icra3.png
上:インターネットエクスプローラ8で
『コンテンツ アドバイザー』をオンにした場合。
純愛ワカーンエロゲなので暴力・差別・飲酒等のタグは無し

逆に対策をしていないブラウザでは素通りできてしまいますので
完全な効果は期待できないのですが、
いちおう官製の規格(やる気なさげなものの)なこともあり
教育現場などでは対応したフィルタリングソフトの導入が
それなりに進んでいると思われますので、一定の効果はあると思います。
錯乱坊小学校のように、
オタと教育界に意図しない邂逅があるとも限りませんし。

本当は、cookieを食わせて食っていない人は年齢確認ページに
リダイレクトするという、DLsiteマニアックスさん等が
採用している方法が良いのですが、技術がありませんでした。

さて今回の措置の理由ですが
いたいけな少年達が「旧スク最高ハァハァ」となるのを防ぐのが目的です。
もはや存在しないデザインよりも、同級生の姿にドキドキするという
うらやまけしからん経験をして頂きたいと、当サイトは願っています。

なお私の時代は旧スクでしたけれども
私は学校生活がそれどころではなかったせいか
その姿にドキドキした記憶がありません、ちくしょう。

最後に、当サイトは今回の措置によって
(財)インターネット協会の活動すべてに賛意を示したと
いう事ではございませんので、その点ご了承下さい。


以下はセルフレイティングにかんするリンク集メモです。
−−−−−

総合 および日本発のSafetyOnline2規格

インターネット協会 フィルタリング情報ページ
http://www.iajapan.org/rating/

セルフ・ラベリング推奨委員会&セルフ・フィルタ推奨委員会
http://selflabeling.web.fc2.com/

METAタグの機能:2nd New House
http://www.nirui.com/2nd/yuu/html/meta.html


−−−−−

IE8初期状態で装備済みのICRA3legacy規格
IE8ではこちらが優先処理されるらしい

公式(消滅)
http://www.icra.org/pics/vocabularyv03/

ICRA Legacy PICS vocabulary(消滅)
規制コード記述法一覧
http://www.icra.org/decode/#picslegacy

ICRAセルフラベリングについて
http://www.geocities.jp/selflabel/

ICRA label and meta data generator
(多分非公式なので入力注意。genラベルの解説)
http://fjd1.com/icra.html

posted by kanaejun at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年05月11日

近況+進捗+声明?

こんにちは。震災後の生活も、段々安定してきました。

経済被害のせいで職場が身売りされたり
今シーズンの喘息が酷かったり
中心性網膜炎(たぶん)で左目が裸眼3Dテレビになったり。
ストレスフルな状況は、まぁまぁ無くなりつつあります。

選挙について。
そんな状況でよせばいいのに、また選挙ボランティアへ。
区長当選、おめでとうございます。やった甲斐がありました。
直近の御利益は、まっっったくありませんが、表現規制反対への貴重な財産です。

我らキモオタがいくら理論武装しても、法廷ならいざしらず
都知事閣下や警察官僚が駆使する”大衆の考える正論”に対抗なんてできません。
ムダムダ。
社会的信用のある人に(有償で)委託しましょう。

IMG_0804@.jpg

弱者は権力や金を持ってませんので
弱者の味方もまた、金に縁がないし選挙では弱いです。応援してやってください。

−−−−−

進捗です。
・H3回目後半はほぼ通しでプレイ可能に。前半は、会話を組み込めば完成
・Hのギミックを追加。我ながらエロい
・アニメーションシステムに予備系を追加。柔軟な演出が可能に
・ユーザーのプレイ内容をどうスコア評価すればよいか悩み中
・膨大な差分グラフィックは手つかず。着衣エロはもう嫌だ

・四日目以降のイベントCGを随時作業。1点完成。気に入ってます
・手つかずのシーンが数点あり、そのための取材を続行中
・効果音収録ほぼ終了
・ドリームクラブゼロを1日2ターンぐらいやってニヤニヤしている


声明1。
『秒速5センチメートル』を観て「監督の次回作までには完成させる!」と
心に誓いましたが守れませんでした。ごめんなさい。

なお拙作の設定は、氏がいかにも食いつきそうなネタなので、
新作で被らなくてほんとうに良かったです。
自意識過剰だろ、と思われるかもしれませんが
同じネタに辿り着く可能性がある、という根拠は一応ありました。

声明2。
心配している人が居られるのでは、とふと気付いたので。
震災が起こったからといって、拙作が内容を見直すことはありません。
従ってそれが理由の、製作の遅延はございません。

今更になって骨子を変えるような作品であった、というなら、
それは最初っから屋台骨が適当だったということです(キリッ)


長々とありがとうございました。
posted by kanaejun at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月23日

ある民宿の思い出

08年夏、ロケハン旅行で泊まった岩手県内の民宿の夕食。

IMG_0266@.jpg

見た目は大味ですが、とろとろに煮込まれた白身はクセもなく
余裕で丸ごと平らげられました。知られざる漁村料理といった感じ。
上段真ん中の皿は、たしかサンマの刺身で
締まりの良い、内陸ではまず味わえない一品でした。

こたびの大震災においては、被災者の方々が自ら
周辺の安否情報などをネットを使って発信されているようです。
そのうちのひとつで、
この民宿が跡形も無くなっている写真を見つけました。
慌ててグーグルマップで照合してみましたが間違いありません。
一面のがれきの海です。

これまでに何度か書いていますが、開発中の拙作は
三陸地方周辺が風土的な舞台となっております。
(鉱山自体は内陸で、かつ鉱山街の平均的姿をとっているつもりなので
特定のモデルはありません。)

そんなわけで少なからず動揺しておりますが、
(動揺して色々書いた内容を削除)
誰にも何にも得になりませんので、ほどほどに致します。

なお、かの民宿の、朝の防災無線の試験放送が
客からクレーム来るんじゃないか?というほどうるさかったので
防災意識は高かったと思われます。



…とここまで書いて、(脚色ではなく)民宿のウェブサイトを見たら
隅っこに更新があり、それによれば
オーナー一家は無事避難できたそうです!

言うほど簡単ではないことだと承知しておりますが、
仮にもし宿を再建されるのであれば、
その時には、また泊まりに行きたいです。
posted by kanaejun at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月06日

ゲーム性について

こんにちは。
数日だけ急にアクセス数があがり(10pv/day程度ですが)
リファラを見てもリンク元が分からず、おののいております。
やべー晒されてるとか言って右往左往したいところですが、
このところバイトが大変でそれどころではないのです。

あらたに、内部パラメータを絵的に表示する事にしました。
ハート型が動きます。

110206heart.jpg

作業ゲーとしての要素が強まってしまうので
「ヒロイン側」のパラメータを表示することには抵抗がありましたが
少しでもゲーム性を持たせないことには
ユーザーに途中で飽きられてしまったり(あんまり動かないから…)、
トゥルーエンドに辿り着いてもらえなかったりしそうなので
図示することにしました。
しかし、ささやかな抵抗として、数値は出さないのです。

それとは別の、不可視なパラメータも新設予定です。
高校レベルの非常に高度な数学概念を導入しました。

さて楽屋ネタ(プログラム内部)の話ばかりでは良くないので
ユーザー的においしい機能として
ち○○○の抜き差しは今後のシーンで実装予定です。
抜くだけなら現状でも出来ますので、それを引き写せば”差し”も簡単でしょう。
画像処理のほうがむしろ大変そうです。
posted by kanaejun at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月05日

おっさんオタ万歳(コミケ79)

こんにちは。
遅ればせながら、コミケ79について書きます。

会場内でも、景気の悪さが肌に何となく感じられ
体験版を無料で配布するサークルが多いなか、
前年より一回り下という
悪くない数を送り出すことができました。
ありがたいことです。

また「完成楽しみにしています」という声も多く頂きました。
ありがとうございます。
病気事故失職差し押さえ等が無い限り、頑張って作ります。

さて会場にてお隣のサークルさんが、
実に今風のキャッチーなパッケージを配布しておりましたが、
お客さんの年齢確認に大忙しの様でした。

一方こちらは…
一目で分かるおっさん揃いだ!
同志!!

(以前どこかで書いたような気がしますが)
企画初期に「旧スクと新スクどっちがいいスかね」と
周囲のおっさんオタに聞いたところ、旧スクという回答が100%でした。

当時は作品の世界観がさほど固まっていなかったので、
旧スク採用は今ほど自明の事では無かったのですが
慧眼であったと思います。(ありがとう!)
ちなみに新スクも結構好きです。

ともかく。「時流に乗れないなら、開き直ってやる!」と
おっさんの感性全開でやらせてもらったものを
評価して頂くことは非常な喜びです。

しばらく体験版の発表はございませんので、そのかわり
ゲームの中身そのものの展望に関しまして
おいおい記事にしていきたいと思います。
posted by kanaejun at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年11月13日

コミティアでビラまきます

こんにちは。明日のコミティアに参加はしませんが、
有志が作ってくださったチラシを配りに行きます。
配るのは2種類です。

都条例・最新情報チラシ。表がのるてちゃんで裏がニュース記事です。
表イラストは私のしわざです。将来のプレミアムをねらえ…るわけない。

もうひとつは劇団「笑の内閣」さまが作った、『非実在少女のるてちゃん』東京公演のチラシ。
全部のサークルには行き渡らないと思いますが、こちらはファインアートできれい。
ホントはこういう絵が描きたいのですが。自分のは理屈っぽくて…。

ともかく、ボランティア部隊ががんばって撒きますので
(今回は拡大SPだからサークル数が多くて…)
ポイする前にチラリとでも見てやってください。

チラシ置き場にも多少置かれると思いますので、一般で参加される方もどうぞ。

−−−−−
チラシに掲載されているリンクをこちらにも掲げます。
http://m.mysite-is.jp/stopkisei/main1.aspx
規制反対活動の為の、いわば初心者向けマニュアルです。

−−−−−
笑の内閣ウェブサイト
http://www.geocities.jp/waraino_naikaku/
くだらない劇(ほめ言葉)をやりに、はるばる京都から来て下さいます。
前売り券発売中!

笑の内閣 非実在少女のるてちゃん 東京進出・京都再演 予告映像
posted by kanaejun at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年11月06日

リンク追加とデザイン追加等

こんにちは。
公式のリンクに
音響制作/TK Sound Planning Office
を追加いたしました。マジおすすめ。

推薦文に、私の見聞した事をどこまで書いていいか良く分かりませんので
例によって声優思い出話です。
企画初期の頃、いわゆるネット声優さんに声をお願いしようとしまして
リンクサイト等を片っ端から漁ってサンプルボイスを拝聴いたしました。

しかしどうにも、しっくり来ませんでした。
真剣な演技は伝わるものの、演技がどうにも『アニメっぽい』のです。
海外ドラマの吹き替え風味?なフラットな演技をされる方が居られませんでした。

逆にサンプル冒頭の「○○です、よろしくお願いします」が最高に良かったりします。
けれども、「素で喋ってください」と言われても
声優さんは演技のしようがないですよね。

そういう事を音響監督さんに相談したら完璧に解決。というわけです。

あとついでに言うと、拙作ヒロインのような声質は
高級なコンデンサマイク(だよな)でないと再現が難しいと思われます。
あの声が濁ったらつまんないですよねー。

−−−−−

サイトの見た目を変えました。重くなったらごめんなさい。
実景はポリシーに反しますがやってみたらイイ感じ。貧乏くささも減ったし。
それと光線の具合や天気が最高に良かったので
お蔵にするには何か勿体ない写真でした。

カメラの脇に居た猫。
IMG_2088@.jpg
posted by kanaejun at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年09月26日

【おしらせ】小森谷みね子は攻略できません(彼女について)

体験版を遊んで頂いた複数のかたから言及があったのと、
某新作ゲームの騒ぎで色々思うところがございまして。

というわけで表題のとおりです。
Hシーンや、専用エンディングもございません。

さて
小森谷さんは、当初のプロットには無いキャラでしたが
台本アップの半年前ぐらいに突然出現しました。
彼女の出現により、
私のなかで停滞していた物語がすごい勢いで回り始めます。

彼女の出番はワード数にして
ヒロインの3割程度と少ないですが、
そのぶんしっかり活躍します。
イベントCGもあります(予定)。

演技をされた「このは」さまからも、
音声スキップが勿体ないくらいのものを戴いております。
演技の密度に対応すべく
立ち絵のパターンを倍増しなければなりませんでした。

音監さまも、台本に滲み出た演技メソッドを読み解き
それと相性が最適なキャスティングを行うという
ある意味贅沢なことをやって下さいました。
友人のエロゲライター氏からは収録前に
「脳内理想とのギャップは如何ともしがたいので我慢するように」と
言いつけられていましたが、
お陰様でそういったことは全く無かったですね。
posted by kanaejun at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年08月30日

コミティア93ありがとうございました

というわけで、ありがとうございました。
それとreadmeにも書きましたが、気づいたにも関わらず
多少のバグを残したまま販売してしまい
申し訳なく思います。
ご意見がございましたら何なりとお寄せ下さい。

売り上げはよろしくありませんでした。
『漫画ではない』『健全ジャンルではない』という
ハンデもありましたが
体験版という点に厳しく評価を頂いたものだと考えております。
かといって頑張ればすぐ終わるという規模でもないので
黙って作り続けるしかないですね。

ともかく、会場で手にとって下さった皆様、
歓談してくださった皆様、ありがとうございました。

なお、新体験版のネットでの公開は
件のバグとりの事もありますので、今のところ未定です。
posted by kanaejun at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年08月28日

明日はコミティアです

こんにちは。
まだ終わってなく焼いてもいませんが
予定通り発表できそうです。

とりあえず、ノベルパートは前半まで完成いたしました。
Hシステムの構築はそろそろ終盤です。長かった。

そのうちダウンロード出来るようには致しますが
コミティアへ行かれるようでしたら、
どうぞお立ち寄り下さい。

なお、それとは別に、
有志で表現規制反対のチラシを作りました。
私はイラストを書き下ろしています。(カラーオフセット印刷)
全サークルへ配布、およびチラシ置き場に置かれる予定です。
(予定が変更になる場合があります)
そちらもよろしくお願いいたします。

STOP!表現規制
http://m.mysite-is.jp/stopkisei/main1.aspx
posted by kanaejun at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年07月13日

参院選終了

おひさしぶりです。
先の記事で応援を表明した保坂のぶと氏は
全国で6万9214票を獲得したものの
残念ながら落選してしまいました。

当方も事務所に通って
電話ボランティアなど可能な限りの支援をしましたが
知名度の薄さが最大のネックだったようです。

皆様もよければ氏の名前を広めてやってください。
なんせエロメディアも差別せずに「思想の自由」を
唱えてくれる方ですので。
エロゲはやったことないそうですが。

あと、誰かに任せっきりだといずれケツに火がつきますぜ。
と皆様を脅してみます。
愛好家が多い割には組織票に繋がってないんですよ。

一方では
表現規制反対集会に出席された
小川敏夫氏や蓮舫氏
公式サイトで延々と反対表明をした有田芳生氏
は当選されました。応援してやってください。
また表現規制推進の一翼を担っているG氏は落選されました。
絶望するにはまだ早いと思っています。

さて自分はそろそろゲーム製作に戻ります。
正直言って
完成しないストレス>規制対象になる恐れ
です。
posted by kanaejun at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年05月29日

【署名ご協力のおねがい】

ご無沙汰しております。
久々の更新でこういうのも何ですが、
請願署名のご協力をお願いします。

「東京都青少年の健全な育成に関する条例改正案に反対する請願署名」を始めました。: 弁護士山口貴士大いに語る

非都民、未成年も可。
第1回〆切が6/4ですので
ご存じない方に取り急ぎお知らせします。
おなじみの山口弁護士が世話人ですので怪しくないです。

(追記)第1次〆切は目安ということで、引き続き募集中です。

さて良い知らせとして、都議会民主と生活者ネットワークが
条例改正案の撤回を都に要望したということです。
http://www.togikai-minsyuto.jp/news/post_330.html

大いなる前進ではありますが、
「我々は否決にまわるかんな!」と言っているわけではないし
今まで紆余曲折があったことを考えると
もう一波乱ありそうです。児ポ法審議も控えておりますし。
賛成派も対抗策に動いているという情報もあります。

ですので、署名で念押しをしようではありませんか、
ということです。
結局、都議会民主全体が反対派に回った(仮)のは
都民国民の抗議の声がここまで大きくなり
「エロい奴の肩を持つのかよう」というそしりを
受けずに済みそうだ、と判断したからだと思います。
ヘタレと言う無かれ。

というわけで何党でもいいのですが
表現規制に反対している政治家さんを
ぜひ応援してやってください。
posted by kanaejun at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月20日

かろうじて自由が守られ、ちょっと追い払えただけ

報道でご存じとは思いますが、
例の条例案は継続審議になりそうです。
とはいえまだ総務委員会決議があったのみなので
未だに予断を許さぬ状況なのですが…。

今回は、発覚があまりにも決議の直前だった為に
今までにないような、薄氷の上を渡ることになりました。
我々がtwitterなどを駆使できなければ、
可決されていたと思います。

漫画家や業界団体が反対声明を出したのも、
情報ツールによる拡散のたまものです。
それでもギリギリセーフだったことを考えると
「さすが業界団体は頼りになるな!」
という感慨の裏では、
「業界が動いてくれるから俺たちはいいや」という考えが
今回否定されたことになります。


そもそも市井の政治ウォッチャー氏による
条例案ソースの「発掘」がきっかけですからね。

以下、騒動が時系列順にまとまっています。
「非実在青少年」問題とは何なのか、そしてどこがどのように問題なのか?まとめ

当方といたしましては
自分の娘に変なレッテルを貼り
あまつさえ人権を蹂躙するような人たちに対して
(規制派のロジックを使うとこうなのですよ)
あーだこーだ言う予定でございます。

まだまだ続きます。
でも普通に開発に専念したいです。
posted by kanaejun at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月08日

東京都青少年健全育成条例改正問題

東京都青少年健全育成条例改正問題のまとめサイト
http://mitb.bufsiz.jp/

可決した場合、
極めて楽観的に考えても、
夏コミ冬コミの運用において大混乱が予想されます
(成年サークル隔離、参加者への認証の導入とかで)。

またこれは去年の児ポ法と地続きの問題で
法律で規制できなかったので出版・流通、アキバ・コミケが
集中する東京都をやっちまえという動きです。

「そんなの深読みしすぎ」と言えないほど恣意的な動きです。
根拠も上のサイトに述べられています。

よかったら、おのおのが何ができるか考えてください。
自分としては、地下出版という響きには憧れますが
やっぱり堂々と売りたいので反対します。

この問題はtwitterでもつぶやいてます。左側リンク参照
posted by kanaejun at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月30日

幸せ2(ボイス)

体験版を送った音響スタッフ様よりご意見を頂きました。
とっくの昔に納品して、終わった案件なのにもかかわらず
過分なお言葉を頂きました。嬉しいです。

即売会等で買って頂いた方、お声を掛けて頂いた方含めて
もう自分だけの作品じゃないんだなぁと感じました。
マジ頑張ります。

本作のシナリオはアニメ業界的には珍しく、
「ナチュラルスタイル」を要求するものだったそうです。
「ナチュラルってなんだ??」と自分でもまだ思っていますが
セリフの言い回しとか、掛け合いの方法とかが
普通のオタク系作品と違うらしいです。
(それで飛んだ指示が『ジブ○映画みたいに』)
その物珍しさのため、
皆さん楽しく仕事出来たとのことです。

シナリオが面白いかどうかは別として、
そういったパゥワーが結実した音声ファイルを頂けたと思います。

・ヒロイン(CV音無想さま)の場面ごとの演じ分け
・サブヒロイン(CVこのはさま)の美味しいところをかっさらう存在感

をお楽しみ下さい。

・・・ハイ鼻息荒く、ンなこと言われても
体験版の時点では全く分かりませんね。
すみませんすぐ作ります。

とりあえず、エッチシーンの基本原画がもうすぐ終わります。
posted by kanaejun at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月03日

年賀状

という題名ですが、別にあけおめイラストではなく
後輩から頂いた年賀状を掲載します。

nengajo.jpg

うーん全体的にはかーちゃん似な気がしますが
ガンつけ方がとてもとーちゃん臭いです。

「ひな鳥のたつる水の音」の開発現場は
妬み嫉みと、そこからの開き直りの
潮汐発電によって日々稼働しております。
posted by kanaejun at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年01月01日

元旦の進捗(背景について)

明けましておめでとうございます。

イベントCG1点終わりました。背景主体です。
本当は年内に終わりたかったのですが。

背景主体だと、人物主体よりも最低3倍は手間がかかります。
あ、リサーチを含むともっとか。
特に本作は、ふつうの学園もののように、
何処へ舞台を置いてもOKというわけではないので気を遣います。

いや、それよりも
舞台が描けていないと陳腐すぎてどうしようもない脚本です。

シナリオの変更が叶わない以上(収録しちゃったし)
シナリオの穴や不足を補うには、
ビジュアルを何とかしないとと思いなんだか焦っています。

あと、
アニメ映画『マイマイ新子と千年の魔法』の
舞台描写が凄すぎたというのもあります。

この映画、興行収入は散々だったらしく
有志が上映継続や単館上映を働きかけています。
ここを覗かれるかたには多少なりとも親和性がある映画だと思いますので
未見でしたら調べてみてください。

『マイマイ新子と千年の魔法』は凡作か傑作のどちらか: カナエジュンネット
posted by kanaejun at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月31日

コミケ・コミティアありがとうございました

2回の即売会ではわざわざご足労頂き、
ありがとうございました。

100部以上の体験版を買って頂いたのはもとより、
「応援しています」「また帰ってきたのですね(即売会に)」
という暖かい言葉も複数頂きました。

即売会において実質初めて、
自家発電および知人のケツ叩きのみで作っていましたモノを
一般に晒したわけなのでした。
狙うターゲットの狭さはともかくとしても
方向性は合っていたのだ、と安堵しています。

なおコミティアの時点ではそれにイマイチ確信が持てず
この場ではノーリアクションでした。ごめんなさい。

いっぽうで
クオリティとスク水への執念を評価してくれる声が多いので
適当な仕事はできなさそうな雰囲気に
ちょっと青くなったりしておりますが、
来年は、完成版を確実にリリースできるよう
頑張りたいと思います。


それでは良いお年を。
posted by kanaejun at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記