2011年05月11日

近況+進捗+声明?

こんにちは。震災後の生活も、段々安定してきました。

経済被害のせいで職場が身売りされたり
今シーズンの喘息が酷かったり
中心性網膜炎(たぶん)で左目が裸眼3Dテレビになったり。
ストレスフルな状況は、まぁまぁ無くなりつつあります。

選挙について。
そんな状況でよせばいいのに、また選挙ボランティアへ。
区長当選、おめでとうございます。やった甲斐がありました。
直近の御利益は、まっっったくありませんが、表現規制反対への貴重な財産です。

我らキモオタがいくら理論武装しても、法廷ならいざしらず
都知事閣下や警察官僚が駆使する”大衆の考える正論”に対抗なんてできません。
ムダムダ。
社会的信用のある人に(有償で)委託しましょう。

IMG_0804@.jpg

弱者は権力や金を持ってませんので
弱者の味方もまた、金に縁がないし選挙では弱いです。応援してやってください。

−−−−−

進捗です。
・H3回目後半はほぼ通しでプレイ可能に。前半は、会話を組み込めば完成
・Hのギミックを追加。我ながらエロい
・アニメーションシステムに予備系を追加。柔軟な演出が可能に
・ユーザーのプレイ内容をどうスコア評価すればよいか悩み中
・膨大な差分グラフィックは手つかず。着衣エロはもう嫌だ

・四日目以降のイベントCGを随時作業。1点完成。気に入ってます
・手つかずのシーンが数点あり、そのための取材を続行中
・効果音収録ほぼ終了
・ドリームクラブゼロを1日2ターンぐらいやってニヤニヤしている


声明1。
『秒速5センチメートル』を観て「監督の次回作までには完成させる!」と
心に誓いましたが守れませんでした。ごめんなさい。

なお拙作の設定は、氏がいかにも食いつきそうなネタなので、
新作で被らなくてほんとうに良かったです。
自意識過剰だろ、と思われるかもしれませんが
同じネタに辿り着く可能性がある、という根拠は一応ありました。

声明2。
心配している人が居られるのでは、とふと気付いたので。
震災が起こったからといって、拙作が内容を見直すことはありません。
従ってそれが理由の、製作の遅延はございません。

今更になって骨子を変えるような作品であった、というなら、
それは最初っから屋台骨が適当だったということです(キリッ)


長々とありがとうございました。
posted by kanaejun at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記