2011年02月06日

ゲーム性について

こんにちは。
数日だけ急にアクセス数があがり(10pv/day程度ですが)
リファラを見てもリンク元が分からず、おののいております。
やべー晒されてるとか言って右往左往したいところですが、
このところバイトが大変でそれどころではないのです。

あらたに、内部パラメータを絵的に表示する事にしました。
ハート型が動きます。

110206heart.jpg

作業ゲーとしての要素が強まってしまうので
「ヒロイン側」のパラメータを表示することには抵抗がありましたが
少しでもゲーム性を持たせないことには
ユーザーに途中で飽きられてしまったり(あんまり動かないから…)、
トゥルーエンドに辿り着いてもらえなかったりしそうなので
図示することにしました。
しかし、ささやかな抵抗として、数値は出さないのです。

それとは別の、不可視なパラメータも新設予定です。
高校レベルの非常に高度な数学概念を導入しました。

さて楽屋ネタ(プログラム内部)の話ばかりでは良くないので
ユーザー的においしい機能として
ち○○○の抜き差しは今後のシーンで実装予定です。
抜くだけなら現状でも出来ますので、それを引き写せば”差し”も簡単でしょう。
画像処理のほうがむしろ大変そうです。
posted by kanaejun at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記