2013年02月27日

外注音響素材があがってきました

こんにちは。
基本的に効果音は、自分でICレコーダーを手にひたすら飛び回る、
という力わざで作っていたのですが、どれだけやっても1点、
どーーーしても採れない音がありました。風の音です。
(標高2,000mちかくの山の中まで行きましたが駄目でした)
なのでプロの音響さまに作って頂きました!

製作手法を伺ってみると、
ミキシングだけではなく音場の構築など、細かい工夫が色々と。
なるほど、素人には無理です!
ありがたやありがたや。

サブキャラの小森谷さんのシーンに使用予定です。結構重要です。

sound_wind.jpg

2月も体調がかなり悪かったのですが、ここで底を打ちたいですね。
別パートの外注に関しましても、交渉に入りました。
良い結果が出れば、なのですが、改めて報告いたします。

posted by kanaejun at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 進捗

2013年01月21日

井戸の底に浮かんだロードマップ

賀正2013 あけましておめでとうございます。
年明けから体調最悪の神奈江淳です。素直に通院しております。
こんななかでも、RSSに数十の登録を頂きまして、
何処のどなたかは存じませんが、心より感謝申し上げます。

さて、もがいているなりにそれなりの成果はあるもので、
2013年の工程表がおぼろげながら見えてきました。

当ブランドのローンチ・タイトルとして、
CG集(絵+擬音+セリフ+地の文)を出すと良いんでないかなと思い始めました。
早速ネタは確定し、キャラデザインに入っております。

まだお約束は出来ませんが出します。
ktkrgh01a_blog.jpg

コンセプトは
・殆ど出オチじゃないの?というくらいの解りやすさ、あざとさ
・あくまでエロエロ
・神奈江淳らしいネタの調理
です。
最後の項ですが、「おのれ神奈江淳ついに商業主義に日和ったか」と
思われない様に頑張ります。
CG集にしてはやけに文章が多いです(消せます)。起承転結もあります。
シチュエーション萌え者として、それを掘り下げる事に関しては一家言ありますし、
主人公とヒロインの視点切り替え(これやりたかった)も予定しています。

何より、ローンチという事で後に続く作品との整合性も大事にしたいです。
『ひな鳥』と同じく後輩、妹系ですし。でもおっぱいはデカいの。

『ひな鳥』の製作が進まない理由として、
「もしウケなかったら自分がどうなってしまうか分からない」という
恐怖感があると思います。
先行作品によってお客さんの導線を作り、それを緩和したいですね。
現在、別の同人ソフトの背景担当をやっておりますので、その後の製作となる予定です。
posted by kanaejun at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2012年11月21日

2013の作業見通しと改善策

こんにちは。
突然ですが、現在体調を崩しております。
例年だとこれがワンシーズン程度であったのですが、
2012は年初に続いて夏の終わりに体調を崩し、
さらには仕事に影響が出る、
他人に迷惑行為を働く(その節は申し訳ありませんでした)事も起こし
非常に危機感を感じて、通院を含め対処しております。

ゲーム開発(創作行為)に関しては、以下の対策をすることにいたしましたので
まだ見守って下さっている方が居られた場合のために、お知らせいたします。

1.作業量削減のため複数ルートの廃止(アナザールートを排しトゥルールートのみ)
2.作業の外注化
3.他の同人活動を積極的に行う

1は完全版商法のために。嘘ですごめんなさい。
2に関しましては、効果音を既に発注させて頂きました。お相手はプロです!うれしい。
他のパートも(上手くいけば劇的に作業量が減るので)検討中です。
3ですが、他者様の同人ゲームへのゲスト参加(背景美術)が進行中です。
他にはpixivへの復帰(二次創作多め)などを検討しております。
他にもここでは公開できない活動も進めております。

とにかく外界に対する認知を変えないと、
自家発電だのエロの地産地消だのとうそぶいていても
最後にはエンジンが焼き付いてしまう(焼き付いてしまった)と気が付きました。
posted by kanaejun at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2012年08月15日

2012年の進捗

たいへんご無沙汰しております。
いきなりですが、その間寄り道してたものの宣伝を。
公式の絵を描きました。良いものですのでよろしくです。

非実在少女のるてちゃん2012(リンクはTINAMI)

さて、あとは進捗を列挙いたします。

<Hパートの作画(後半。前半は公開済み)>

eh41,eh42,eh51,eh52,eh53 初期画像完成。寝かせ中
eh60,eh61 初期画像の初稿完成。完成度を上げる為いじり中
(場面はこれで全て)

お触りアニメたくさん:未着手
演技アニメたくさん:未着手
月末にはeh41の作画を開始する予定です

<ノベルパートの作画(同)>

未着手のうち最低限必要なもの
エンディング1点
クライマックス1点
大物背景1点

着手済みのものは、差分含めほぼ完成しました。早くお見せしたい

<プログラミング>

「X-Yお触り」テストモデル開発完了
「Zお触り演出」構想段階
手描きお触りモデルにおいて”メカっぽくない操作感”を実現する機能なため
これらで劇的にエロくなる訳でもない・・・という割には面倒です

「Hシーケンサ(パラメータやタイマーで演技や進行を制御する部分)」
後半未着手。膨大なので、安定動作の確保とバランス調整が難関
公開済み3回目Hの時点で既にギリギリ。自分で読んでて理解できない

「ルート分岐用スコアリングルーチンと難易度の上下」
構想段階。Hシーンが出来てみないと、どうにも

「アニメ描画の高速化」
伏魔殿の様な気がする(Pen4級シングルコア・マシンを切り捨てれば現状で良い)
大面積アニメの動作を見て検討します

「エッチシーンスキップ機能」
実装済み。全部すっとばしてもトゥルーエンドへ行けます
システムとか完成度、バストサイズ的に、Hシーンの敷居が高いのは理解しております

「Windows8(メトロ)対応」
胸とかは良いとして、ち○○の操作感はタッチパネルに合うのでしょうか
どなたか端末下さい


以上です。
posted by kanaejun at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 進捗

2011年12月29日

最終体験版を配布開始

こんにちは。お待たせしております。
ようやっと作品の半分が完成いたしましたので
最終体験版として公開いたします。
こちらからどうぞ。

コミックマーケット81で配布するものも全く同じ物ですので
多くの方に行き渡らせるためにも、
既存のお客様にはダウンロードをお願いいたします。

補足として、当体験版と製品版との違い(予定)
お知らせいたします。

製品版では、物語後半およびHシーン3回7カットを追加予定。
製品版では、全体を通してHシーンの攻略要素が加わります(ストーリー分岐のため)。
体験版では、プレイヤの行動が個々のシーンの外に影響を与えることはありません。
Hシーンごとにパラメータ等がリセットされます。

体験版には特に機能制限などはございません。
前半がまるまる入っていると考えて頂ければと思います。

またzipファイルが正規品かどうか不安という方には
当該ファイルのMD5値を掲載しておきましたので、
手元でツールを用いてご確認下さい。

前回の体験版との違いですが
エッチ3回目(全部)を追加しております。
ハンズフリー機能も、今までは限定公開だった気がしますが
正式に搭載いたしました。

ノベルパートは
多少の素材追加でブラッシュアップしたぐらいですので
特にお得感がある訳ではなさそうです。


ゲーム内容の所感につきましては
ツイッターやここで追々述べていきたいと思いますが、
今は、疲れたなあという感じです。
あ、とはいえコミケ81には頑張って行って参ります。
私がトイレに行く間に店番をして頂ける方募集中です。
posted by kanaejun at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2011年11月28日

新体験版のこり作業

こんにちは。
もうすぐ公開できると思いますので、もう少々お待ち下さい。

残りの作業:

・eh32会話組み込み(ぼちぼち)
・H3回目のアルバム、回想対応(管理面で結構めんどう)
・テストプレイ−バランス調整−デバッグ(魔物は潜んでいるのか)

・ミラーサイト様への依頼(共用レン鯖なので念のため)

最近終わったこと:

・既存Hシーンを現行システムへアップデート
・ハンズフリー機能がちゃんと動いた
・マウスカーソルやUIの整備
・タイトルロゴ修正
・パッケージ化支援ソフトを作った
・バナーを追加してみたhttp://kanaejun.net/software/links01.htm#banner

なお内容は、冬コミで配布するものと同じになります。
DLできる状態になりましたら、またお知らせいたします。
posted by kanaejun at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月29日

コミケ81当選

こんにちは。
完成版じゃないよ、と頒布計画欄に書いたのに
当選してしまいました。落選された方々のためにも、
身のあるイベントにしたいと思います。

12/31(土)2011
3日目 東へ08a 下野流星工房

頒布内容ですが、『前編(仮称)』を予定しています。
追加点は、主に3日目のエッチシーンです。
ノベルパートの追加は、切る箇所が難しいので有りません。

なお、CDを焼くお金が無い等、色々思惑が生じた為
全く同じものを当サイトで先行公開いたしますので
よければ先にダウンロードをお願いいたします。
コミケカタログが発売される頃を予定しています。

従いまして、会場で頒布物を手に取って頂くのは
主に初見のかたということになります。
今回、中古ノートパソコンを手に入れましたので
何かと説明しづらいエッチシーンを実際に操作、体験して頂き
参加者にアピールをしたいと思っています。
posted by kanaejun at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2011年10月07日

サンプルCGページ開設

タイトルのとおり、公式ウェブサイトを久々に更新しました。
サンプルCGのページはこちらです。
http://kanaejun.net/software/cg_samples.htm

初公開のCGもけっこうあるかと思います。
ネタバレぎりぎりまで盛り込んだつもりです。

さてこうして並べてみますと、手前味噌ですが
あまり見かけない感じの内容と色彩があらわされていて
作者として満足のいくものとなっております。
インダストリアルな雰囲気も出ていますし
(おかげ様で面倒な背景がまだまだ目白押しですが)
ウェブサイトの背景の写真とどことなく馴染んでいるのは嬉しいです。

おなごの描きっぷりに関しましては
いまいち客観視できませんので、皆様に判断をお任せいたしましょう。
posted by kanaejun at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2011年09月09日

11年残りの予定

ご無沙汰しております。
今年もそろそろ残り少なくなってまいりました。
色々と投げ出したい気分をその都度なだめつつ(できない時もある)、
残り3ヶ月の予定をざっくりとまとめます。

今から10月半ばぐらいまで、エロゲ彩色のアルバイトをしています。
業界全体の傾向による制作費の圧縮により、
それだけで暮らせる額を頂くという訳にはいきませんが、
生活の足しにしたいと思います。

その後はH3回目を、今度こそ仕上げ。
(中盤以降の各種CG作成を先行させていて、それなりに進んでいました)
数ヶ月ぶりにプログラムを作動させたら、思ったよりもソレっぽくなっており
作っておいてすっかり忘れていたアニメを見て自分でビックリしたりと
納得するまでの仕上がりは、そんなに遠くない目標だと思いました。
あとは差分をたくさん作って、演出を工夫しつつそれらしく組み上げれば完成です。
たぶん。
新規の機能はプログラム中に全て実装できています。たぶん。

そして12月、冬コミに受かれば、新体験版をひっさげて参加します。
中古でネットブックを買いましたので、初めてブースでのデモが可能になります。
Hシーンの説明が何ともしづらい作品ですので、これには作者自身も楽しみです。

良いニュース対、悪いニュースが4:6ぐらいの日々ですが
何とか前に進みたいと思います。
posted by kanaejun at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2011年07月20日

架空ロゴマークが実在商標と被っていないか確認してみた

フィクションにおいて、架空企業などのロゴマークというのが
良く出てきますが、あれは実在の登録商標と被らないように
何か配慮がされているのでしょうか。

ずっと気になっていたのと、カタギに迷惑をかけないため、
また被っていたらシャレにならないので
拙作のなかに出てくるマークを検証してみました。

company_logo.png

上は架空のマークです念のため。こうして画像を載せた時点で
オチが分かってしまうのですが、話を進めます。

さてこれは、どうやって被りを調べればいいのか…。
こういった屋号っぽいのは、家紋を元にしていると思うので
家紋サイトを巡りました。
すると「かんむり」の部分は「ヤマ」と呼ぶ事が判明。
(派生図形で、フジヤマ、カギヤマなどもあるそうです)

特許電子図書館(IPDL)サービス一覧
http://www.inpit.go.jp/ipdl/service/ichiran.html
初心者向け簡易検索(商標)

「ヤマ」で検索!
…1万件ヒット!

どうしようかと、1万件をつらつら眺めていると、
かんむり以外の部分の命名ルールも何となく分かってきました。
該当しそうな「ヤマイチ」「ヤマニ」「ヤママル」「ヤマホシ」で検索。
おー100件ちょっと…(閲覧)…被ってない。
めでたしめでたし。


…不安です。実在しそうなデザインをしたのでなおさら。


「ウィーン図形分類」という商標登録項目がありました。
カタチの要素に分類番号を割り振り、絵を分類番号の集合体として表すとな?これは凄い。
人類の叡智です。
http://www3.ipdl.inpit.go.jp/TF/html.j/term_v/indexj.html
先の「ヤマ」は「24.17.25.8」だそうです。
細かい!IPアドレスか。

しかしこれで見逃しは無くなりそうです。「図形商標検索」でレッツ検索。
1,154件。やっぱりそれくらいありますよね。
(閲覧)…CGIのUIの出来が良いので目視確認がサクサク進みます…作者グッジョブ。
(閲覧)…何でヤ○サ醤油は同じようなのをいっぱい登録しているのだろう。


終了。
今度こそ被りはナシ!!
ただ、遠目には似ている商標があったので修正しました。

さて最後に、このマークを登録しちゃうと面白くね!?と思いましたが
それなりにお金がかかるうえに住所氏名が開陳されるので断念しました。


おまけ。
図形検索していたら萌えロゴ発見。
レベル高いし、好み!と思ったら歴史あるキャラのようです。
知らなかった。
紀州の美味しさ産直便\めいどいん和歌ちゃん∞小原久吉商店∞治(ヤマ)∞和歌山
(登録5176327号)

http://www.yuasashoyu.com/eshop/item/919006.html
posted by kanaejun at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記